すぐに振り込んで欲しい!瞬間振込可能なカードローンは?

「急な出費や給料が少なくなって今すぐにでもお金が欲しい」

とはいっても「どこの消費者金融や銀行を利用したらいいのかわからない」「本当にすぐにお金が借りれるのか」こういった悩みは絶対にお金を借りる上では出てくると思います。

そこで今回の記事では瞬間振り込み可能な消費者金融についての解説とおすすめできる消費者金融についてなどの内容も混ぜてお悩みを少しでも解決に導きたいと思います。

時間がかからずに読めますので、是非最後まで目を通して欲しいです。

銀行カードローンより消費者金融がおすすめ

カードローンについて解説する前に、銀行カードローンではなく消費者金融をおすすめします。この理由は以下です。

①無利息で利用できる期間がある

銀行カードローンにはない無利息期間があるので、長い間借りるのではなく1ヵ月程度の期間だけ利用したい時に無利息で利用できるのは、かなりお得です。

1~3ヵ月程、無利息期間がある消費者金融もありますので極端な話、この期間の間に返済してしまえば無駄なお金を払うことがないので次のボーナスや給料が入るまでの間だけ利用したいといった方は非常に助かります。

②審査や融資が速くて即日融資が可能

これは急遽お金が必要になったときにかなり有難いです。

法が改正されて以来、銀行カードローンでは即日融資ができなくなってしまったので、消費者金融だけが即日融資を取り扱ってくれます。

瞬間振込可能なカードローン

では、瞬間振込可能なカードローンで特に有名な消費者金融を3つご紹介します。

アイフル キャッシングローン

このアイフルのキャッシングは、はじめて利用される方なら最大30日間利息0で借りる事ができます。

また事業者向けに特化した「事業サポートプラン」や女性向けのローン商品「SuLaLi(スラリ)」もあります。

アコム

アコムはCMでもご存知だと思いますが、こちらも30日間利息が0で借り入れができます。

そしてクレジット機能が付いているACマスターカードで年会費無料で利用することができて、最短即日でカードを発行することが出来ます。

プロミスカードローン

こちらもCMなどで目にした方もいると思います。最短30分の審査で1時間で融資ができるので、今すぐお金が欲しいといった方に最もおすすめできるカードローンになります。

さらにWEBで完結できて郵送物がなく誰かに知られたりといった面倒な手間がなくなるので凄くありがたいです。

おすすめするカードローン

そしてこの中でおすすめするカードローンをランキング形式にして発表したいと思います。

総合的に見て私がおすすめしたいものを組みましたのでキャッシングをしようか悩んでいる方は参考にしてください。

1位 プロミスカードローン

1位はプロミスです。なぜプロミスが一番おすすめなのかは以下の理由です。

・アプリローンなら家族に知られずにセブン銀行ATMかウェブサイトで 1時間融資を利用可能!

・金利の上限が年17%台でお得

・アルバイトや学生の方でも申し込みが可能!

・WEB上で完結

金利 振込までの時間 融資上限額
4.5%~17.8% 最短1時間 最大500万

2位 アイフル

2位に選ばれたアイフルは以下の理由です。

・融資の上限額が最大800万円まで可能!

・迅速な対応で親身に寄り添った審査

・書類に不安がある場合でも必要書類が幅広く対応しているので安心

金利 振込までの時間 融資上限額
3.8%~18.0% 最短1時間 最大800万円

3位 アコム

3位に選ばれたアコムは以下の理由です。

・コールセンターが24時間対応している

・消費者金融の中では唯一クレジットカード兼用のカードローンがある!

・土日でも融資が可能

金利 振込までの時間 融資上限額
3.8%~18.0% 最短1時間 最大800万円

なぜプロミスが1位なのか

この中でなぜプロミスがおすすめなのか総合的にみて解説します。

審査が早く終わる 

これはすぐにお金が欲しい人が一番求めているものだと思います。審査が最短30分で終わり審査が通過できたら最短1時間で融資が受けられるのです。

学生でも借入が可能

プロミスは、20歳以上で収入があるのでしたら学生でもローンを組むことができます。

学生でアルバイトをしている方などは毎月安定した収入が見込めるのでしたら利用できるのですが、どうしても返済能力が低いとみなされやすいので、利用限度額が少なくなってしまいます。

ですが学生だからといって契約できないといった事にはなりませんので、学生の方でも困った時があれば利用してみると良いです。

WEBで完結できる

プロミスはWEBで完結できますので、郵送物などが届いて家族にバレたりする心配がなく、カードが発行されません。

 

必要書類も運転免許証、パスポートまたは健康保険証と住民票で本人確認がとれるので準備しなくてもすぐに用意する事ができスムーズに完結できます。

提携金融機関が多い

提携金融機関 土日の営業時間 平日の営業時間
三井住友銀行 0:00~24:00 0:00~24:00
三菱UFJ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00
イオン銀行 0:00~24:00 0:00~24:00
EnetATM 0:00~24:00 0:00~24:00
ローソンATM 0:00~24:00 0:00~24:00
セブン銀行ATM 0:00~24:00 0:00~24:00
ゆうちょ銀行 0:05~23:55 0:05~23:55
横浜銀行 8:00~21:00 8:00~21:00
西日本シティ銀行 8:00~21:00 8:00~21:00
東京スター銀行 8:00~21:00 8:00~21:00
福岡銀行 8:00~21:00 8:00~21:00
第三銀行 8:00~21:00 8:00~21:00
熊本銀行 8:00~21:00(返済は19:00) 8:00~21:00
親和銀行 8:00~21:00 8:00~21:00
八十二銀行 8:00~21:00 8:00~21:00
広島銀行 8:00~21:00 8:00~21:00
クレディセゾン 場所によって異なる 場所によって異なる

こちらがお取扱いできる金融機関になります。

さらにもう一つコンビニエンスストアのファミリーマートでFamiポートを利用して返済する事ができます。お借入れは対応していませんので気をつけてください。

プロミス利用者の声

初めて利用した消費者金融でCMなどでも何回か目にしていて、丁度急遽お金が必要になったので利用しました。とりあえず最大枠だった50万円で申し込みをしてWEBで審査をしたのですが審査結果もすぐにでて非常にスムーズにいって助かりました。

返済プランも無理を感じるような内容ではなく、給料に対してのバランスが撮れていて返済も苦にならずに進めていけました。

プロミスを利用して良かったです。

         

          30代男性

         

急な転勤で思わぬ出費があり、プロミスに申し込みしました。

振込キャッシングを希望して1時間で借入出来ました。

カードも発行したのですが、2日で届いて本当に助かりました。また利用する機会があったら是非プロミスでローンを組みたいです。

         

          20代女性

         

プロミスの即日融資を受ける時の注意点とは

プロミスの融資を利用するうえで注意すべきポイントは必要な書類を先に準備しておくのと本人確認の電話にはしっかり出ることです。

本人確認書類は必ずいりますので先に準備しておきましょう。

・免許証

・パスポート

・健康保険所+住民票

この3点の1つでいいので先に準備しておくと検査がスムーズにいきます。

あとプロミスは審査を行う前に申し込みがいたずらなどではないかと判断する為に本人確認の電話を行っています。

電話に出なくては審査が始まらないので、すぐにお金が借りたい人はしっかりと本人確認の電話には出るようにしましょう。

さらに自分がしたい借入方法じゃないものを契約してしまった場合、一度契約をしてしまうと変更が不可能になりますので選ぶ際にはしっかり確認してから契約をしましょう。

まとめ

急遽お金が必要になった時に沢山候補があると絞りにくいので人気の消費者金融の中から総合的にみて判断させていただきました。

できるだけローンを組むなら安い方が良いですし、自分の収入にあった無理のない返済額を提供してくれるプロミスがベストです。

今回の記事を参考にしてプロミスを利用してみてはいかがでしょうか。