友人・知人の体験談を聞いてみた!(消費者金融編・モビット)

お金に困ったときにすぐに融資をしてくれる消費者金融はとても便利なものですが、お金を借りることに慣れていないと大なり小なり利用に不安を感じますよね。そんなとき、なるべく名の知れた大手の消費者金融でお金を借りたいと思う人は多いのではないでしょうか。

そこで、今回はCMなどもよく目にするアコム、アイフル、モビットの大手3社について、利用した人の体験談をまとめてみました。数字からはわからない、利用者の生の声を参考にしたおすすめの消費者金融についてもご紹介していますので、どこの消費者金融を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

アコムの体験談

知名度No.1!審査は甘め

利用者数が多く、消費者金融と言えばすぐに思いつくという人も多いアコム、自動契約機である「むじんくん」や「アコムATM」の数も多く、使い勝手がいいのが特徴です。

審査もスピーディーで、即日融資を受けることができたという人もちらほら。他社ではすべて落ちた人や、自己破産経験がある人でも審査に受かったというケースもあり、どちらかというと審査は甘い印象です。逆に借りやすすぎて返済が追い付かないという声までありました。

電話対応はイマイチ!会社バレしたとの声も

一方で、電話で色々と対応したのにその直後のメールで審査落ちした、一括返済を申し出るとオペレーターが冷たくなったなど、利用者に優しくないという声も複数聞かれました。電話対応に関しては両極端の声が多く、オペレーターによってかなり差があるようです。

なお、アコムでは職場への在籍確認が電話のみとなっています。消費者金融ということもあり、会社バレを気にする人が多いため、担当者の個人名で電話してくるなど最低限の配慮はあるようですが、「電話を取った同僚から何の電話か聞かれて焦った。」「結局雰囲気でばれてしまった」という声も聞かれました。

さらに、アコムは一度契約すると、限度額増加の案内などの営業の電話がかかってくることも多いようで、そういった電話によって家族バレしてしまった人もいました。誰にもバレずにお金を借りたいというのならアコムは不向きと言えそうです。

WEBの自動診断は信憑性に欠ける

また、アコムではWEB申し込み前にネット上で融資可能か診断する「3秒診断」を行うことができるのですが、この「3秒診断」で落ちたのに、自動契約機で審査したら受かったという声もあり、信憑性はイマイチです。自動契約機に関しては、対応も親切という体験談が非常に多かったため、確実に借りたいなら、最初から自動契約機で申し込みを行った方がいいかもしれませんね。

アイフルの体験談

審査はスピーディー、優先受付も

アイフルは「最短30分」を掲げ、とにかくスピーディーな審査を売りにしています。実際審査は非常に速く、遅くなる際にもどの程度遅くなるのか、どういった理由かをきちんと説明してくれるようです。

さらに、本当に急いでいるときには、WEB申し込み受付完了時のメールにあるフリーダイヤルに電話すると、審査の順番を早めてくれる「優先受付」の制度があり、とても助かったという声が多くありました。ただし優先受付はあくまで「審査を始める順番を早めてくれる」だけで、「審査にかかる時間は変わらない」ため、頼んでもあまり時間が早まらないケースもあるようです。

店舗数が少ないのがウィークポイント

また、アイフルはアコムほど自動契約機の数が多くありません。振込融資ならカードを受け取らなくても融資してもらえますが、時間帯によっては翌日になってしまいます。審査に受かったものの、近くに自動契約機がなく即日融資が受けられなかったという体験談もありましたので注意が必要です。

提携ATMは手数料がかかる

なお、最近は消費者金融の借入・返済に自社ATM以外の提携ATMで行える会社が多く、アイフルにも三菱UFJ銀行、イオン銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット銀行といった多くの提携ATMがあります。しかし、アイフルでは自社ATM以外、すべて手数料がかかってしまうため、なるべく自社ATMを利用しているという人が多かったです。

アイフルは契約時も借入・返済でも、近所に店があった方が圧倒的に便利です。逆にアイフルの自動契約機および自社ATMがないのなら、他社からの借入を検討した方がいいかもしれません。

モビットの体験談

大手の安心感!「審査が厳しい」には疑問の声も

三井住友銀行がバックについているSMBCモビットはその安心感から利用を考える人も多いようです。三井住友銀行ATMが手数料無料で利用できたり、三井住友銀行のローン契約機でカードを受け取れたりすることから、三井住友銀行をメインバンクとして利用している人が使うようですね。電話対応のオペレーターもしっかりした人が多く、好感を持っている人がたくさんいました。

三井住友銀行がついているということで、審査が厳しいという声はありますが、逆に審査が甘いとされるアコム、アイフルで落ちて、モビットでは受かったという声もありましたので必ずしもそうは言えないようです。ブラック明けや、自己破産経験者でも通る人は通っています。

審査のスピードは遅め。優先受付はあり!

とはいえ、審査のスピード感という点では、他社より劣るかもしれません。即日融資を受けられたという人も確かにいますが、1~3日程度という人の割合も多かったです。消費者金融としては審査が遅めですが、銀行のカードローンなどは1週間以上かかることもザラですので、それよりは速いと言えます。また、モビットにもアイフルと同様「優先受付」の制度がありますので、急いでいる人は申し込み後すぐ電話をすることで、審査の順番を早めてもらうことができます。

誰にも内緒で借入できる!

モビットで特に高評価を得ていたのは、「融資を受けたことがバレにくい」という点です。申し込みがすべてWEBだけで完結でき、勤務先へ電話を用いた在籍確認がないため、安心して借りられたという体験談がたくさんありました。また、カードレスも進んでいるため、申し込み時にカードレスを選択すれば自宅への郵送物も一切ありません。体験談を見ていても他社と比べて電話での営業があるという声がほとんどないため、家族にバレることはなさそうですね。

アプリが使いやすくて手軽!

借入・返済は口座引き落としやATMから行うことができますが、インターネットからでも非常に使いやすくて便利との声が多くありました。他社でもインターネットの借入・返済を行っていることはありますが、モビットは特にアプリが使いやすく、手軽に済むようです。家から一歩も出ずに返済できるのは嬉しいですよね。

初心者には説明が親切で銀行で対応できるモビットがおすすめ!

初めてお金を借りる人にとってはたとえ無人契約機であっても「消費者金融の窓口」というだけでハードルが高いものです。入るところを見られたら知っている人に見られたら、それだけでお金を借りようとしていることがバレてしまいますし、何となく入るのが怖いと感じる人は多いのではないかと思います。

最近は消費者金融の多くがWEBでの申し込み受付を行っていますが、職場の在籍確認が電話だったり、カードの受け取りは自動契約機に取りに行かなければならなかったり、と完全にWEBで完結する会社はそう多くありません。

そんな中、SMBCモビットはカードレス化が進んでおり、職場の在籍確認も必要書類をWEBから送るだけと、申し込みが完全にWEBだけで完結します。その後の借入・返済も三井住友銀行のATMを使うことができるため、たとえ見られても怪しまれることがありません。

大手ということで電話での質問も親切丁寧ですし、初心者が会社バレ、家族バレを気にせず安心して借りるなら断然モビットがおすすめです!