友人・知人の体験談を聞いてみた!(メガバンク編)

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3行、いわゆるメガバンクによるカードローンは消費者金融のものよりも金利が安く、融資の限度額も大きいです。名が知れたメガバンクが運営しているということで、何となく安心感がありますし、利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、同じメガバンクでも金利や限度額、手続きの流れなどは異なるため、迷ってしまう方も多いかもしれません。

そこで、今回は三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のカードローンについて、実際に使った人の体験談をまとめてみました!体験談を比較した結果から、おすすめの銀行もご紹介していますので、メガバンクのカードローンで迷っている方はぜひ参考になさってくださいね。

三菱UFJ銀行のバンクイックの体験談

融資のスピードが特徴だが落ちるのも早い

三菱UFJ銀行のカードローンであるバンクイックは、その名の通り「速さ」が特徴のカードローンです。申し込み後の審査が非常に速く、最短だと翌営業日に融資を受けられることを掲げています。申し込みはインターネットで行うことができますし、カードの発行は支店内に設置されているテレビ窓口で行うことができるので、手軽さも嬉しいところです。

ただし、実際に使った人の中では他行では審査に受かったのに、バンクイックではすぐに否決されたという声もちらほら聞かれました。審査基準については疑問の声も少なくありません。審査は速くてもスピーディーに落とされてしまうことも多いので、他行に申し込みし直す可能性も頭において申し込んだ方がよさそうですね。

会社バレのリスクあり

銀行からの電話に本人が出られないと、すぐ勤めている会社に「銀行名で」電話がかかってくるので、融資を受けようとしたことがばれてしまうケースもよくあるようです。このようなケース以外でも、説明不足なども多く電話対応の不親切さに対する声は多い印象でした。

振込は遅め、ゆうちょATMは対応なし

また、審査は速くても実際に振り込まれるまでの速さはそれほどとは言えず、振込までに3時間以上かかったという声もありました。他行では1時間以内で振込ということが多いため、早めの対応を心がけた方がいいかもしれません。

なお、バンクイックの借入・返済はコンビニATMから手数料無料で行うことができますが、利用できるのはイーネット銀行、セブン銀行、ローソン銀行の3つだけで、ゆうちょ銀行には対応していません。ファミリーマートなどの一部店舗ではゆうちょ銀行のATMしかおいていないこともあるため、コンビニ返済しようとしてもできなくて焦ったという声もありました。

三井住友銀行SMBCカードの体験談

三井住友銀行利用者がメイン

SMBCのカードローンは、融資限度額もメガバンクの中では最高水準で、金利もごく平均的であるため、多くの人に使われています。特に、普段使いの口座として三井住友銀行の口座を持っている人が、初めてのカードローンとして選ぶことが多いのが特徴です。日常的にカードローンを使っている人、というよりは何か用途があって緊急的に使った、というケースが多いため、審査に落ちたという声はあまり聞かれません。

当初はカードローンを組む予定はなかったけど、口座開設の際に行員から説明を受けてそのまま利用したという人も多く、その説明の丁寧さや行員の感じの良さが伺えます。

審査もスピーディーで即日融資も

バンクイックと比較すると審査が遅いという評価もありましたが、公式サイトでも最短翌営業日となっていますし、当日中、中には30分で審査が完了したというケースも聞かれます。融資のスピーディーさは業界最高水準と言えるでしょう。申し込みも他行と同様、WEBで行うことができるため、大変手軽です。

丁寧な説明で初心者にもやさしい、会社バレも配慮

電話対応も親切で、借入や返済の説明も丁寧に行ってもらえるようです。また、職場への連絡についても事前に確認があり、融資を受けることが職場にばれないような配慮もしっかりしています。

審査に落ちた際も、単純に「落ちた」という連絡だけでなく、融資希望額や返済プランの変更などをしてもらえて助かったという声が聞かれました。少しでも融資を受けたいと思っている人にはありがたい限りですよね。

対応ATMが多く借入・返済が便利

また、他行と比較してSMBCカードの評判が良い点は借入や返済の便利さです。イーネット銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソン銀行など大手コンビニ3社に置かれているATMから24時間手数料無料で借入・返済ができるため、手軽で便利という声が多くありました。返済日も自分の給料日などに合わせて4つの期日(5日、15日、25日、月末)から選ぶことができるので、さらに利用しやすいようですね。

みずほ銀行カードローンの体験談

審査が厳しく時間がかかる

メガバング3行の中で一番金利が低いのがみずほ銀行のカードローンです。融資限度額もSMBCと同程度の800万円で、かなり高い水準と言えます。

ただし、その分、審査は厳しく、時間がかかると言われています。申し込みはWEBで行えるので、手間はこれまで紹介した2つの銀行と変わりませんが、審査完了までの期間は1週間~1か月程度とかなり長いのが特徴です。公式サイトを見ても「最短〇日」などの表示が一切なく、そもそも速さを売りにしていないことが伝わってきます。

月ごとの返済額が多め

返済金額が月10000円以上と、バンクイックの1000円以上、SMBCの2000円以上と比べると非常に高額なので、事業を始めたばかりの人や専業主婦などは審査に通っても返済するのが厳しいという声も聞かれました。

みずほ銀行の口座は不可欠

バンクイックやSMBCはそれぞれの銀行に口座がなくても申し込みができますが、みずほ銀行だけは必ず口座が必要となるので注意が必要です。逆に、みずほ銀行の口座がすでにあれば申し込みはスムーズにできますし、みずほ銀行のローンなどを組んでいると審査もそれほど時間がかからないようです。

返済も基本は口座引き落としで、コンビニからの返済は追加返済のみとなっています。みずほ銀行をよく利用する人なら便利ですが、カードローンのためだけに口座を作ったりしていると口座にお金を入れるのを忘れてしまうこともあるのだとか。

みずほ銀行のカードローンは、すでにみずほ銀行をメインバンクとして利用している人向けと言えそうですね。

急な融資にもしっかり対応!バランスの良いSMBCがおすすめ!

メガバンク3行のカードローンについて比較してみた結果、金利や融資限度額などの数字はみずほ銀行が一番安いものの、実際に使ってみた人たちが感じた、「カードローンとしての使い勝手のよさ」という点ではSMBCの評価が最も高いようです。SMBCのカードローンは審査のスピード感や電話対応の親切さ、借入・返済のしやすさなどのすべての面で水準が高く、バランスが取れていると言えます。

初めてカードローンを利用する際には右も左もわからず、不安なものですよね。SMBCは三井住友銀行というメガバンクの安心感と、電話での丁寧な説明や配慮などでカードローン初心者からの支持を多く集めていました。また、過去にカードローンを使ったことがある人でも、返済日や返済金額などの融通がききやすいことや、使えるATMの多さなどを理由にSMBCを選ぶ人は少なくありません。

金利の数字だけを見れば、メガバンクより安い銀行もあります。しかし、返済し忘れただけで、即日会社に電話がかかってきたり、カードが使えなくなったりということも多く、安心して利用できるか言われれば決してそうは言えません。

メガバンクの安心感と、「カードローンとしての使い勝手のよさ」を両立したSMBCカードは多くの人に選ばれています。対応等も非常に丁寧でわかりやすく、初心者にもおすすめのカードローンですので、お困りの際はぜひ検討してみてくださいね。