いざという時の為に、カードローンの契約をしておこう!

消費者金融のカードローンで借りる理由とは?

消費者金融を使ってお金を借りたことがある人は、日本人の約8割とも言われています。

なぜ、そんなに沢山の人が消費者金融を利用しているかと言えば、急場をしのぐには消費者金融が一番手っ取り早いからです。

消費者金融の中には、即日融資が可能な会社もあり、いざという時に役立つからこそ、金利がやや高いにも関わらず、利用する人は増えています。

お金を借りる方法は、消費者金融以外にも、クレジットカードのキャッシングをする方法もあります。

ただ、キャッシングをするには、クレジットカード申し込みの段階でキャッシングの機能をつける必要があります。

こちらも審査が必要ですが、何度でも使えるというメリットは大きいです。

審査にかかる時間はやはり消費者金融に比べて長いので、急場をしのぐと言う意味では消費者金融の方が勝っている場合もあります。

とは言え、もしすでにキャッシング機能が付いている場合は、銀行の金利が適用されるので、便利な面があることは間違いありません。

お金を借りる理由で多いのは?

実際にお金を借りるのには、何かしら理由がありますが、どんな場合にお金を借りることが多いのかを以下に見ていきましょう。

1. 家賃の支払いのため

2. 食費に使いたいから

3. 衣服を買う資金にしたいから

4. 子どもの授業料などに使いたいから

5. 生活費の足しにしたいから

6. ギャンブルに使いたいから

7. 旅行費用にしたいから

8. マイカーを新しくしたいから

9. 医療費を払いたいから

10. 税金を納めたいから

他にも理由はありますが、中でも多かった理由を10選してご紹介しました。

特別な出費以外でも、普段の支払いに使う人が多いことがわかります。

カードローンを借りる人は、皆急場をしのぐだけではなく、普段から常用してる人もまた多いです。

すぐに融資してくれるとは限らない?

消費者金融のカードローンは非常に便利ですが、もしかすると審査に落ちる可能性もあり、急場にすぐ融資してくれるとは限りません。

切羽詰まった時に、即日融資をしてもらわないと困る人も多くいるでしょう。

だからこそ、もし自己資金が足りなくなった時の備えのためにも、まず申し込みをして審査に通ったら、カードを作っておくのがおすすめです。

消費者金融のカードであっても、所持しているだけでお金がかかることはありません。

中には月会費が必要なカードもありますが、消費者金融のカードの多くは年会費なども無料のことが多いです。

カードさえ作ってしまえば、後は近くのコンビニATMなどで、すぐにお金を借りることができます。

もしいざという時に、お金を借りたいと思うなら、余裕のあるうちにカードを作っておきましょう。

使わないと思っていても、いつどんな状況でお金が必要になるかわかりません。

もちろん、カードを作るなら消費者金融でなくても、銀行のカードローンでも構いません。

まずは「転ばぬ先の杖」の格言通り、何かあった時用にキャッシングに使えるカードを持っておけば、急ぎの用でも困らないで済むので便利です。

カードローンのおすすめ【SMBCモビット編】

もし消費者金融でカードローンを組むなら、まずおすすめしたいのがモビットです。

なぜモビットがおすすめかと言えば、さまざまなメリットがあるからです。

以下に、モビットを利用した場合のメリットをご紹介します。

モビットを使うメリット

1. 審査が最短30秒で終わる

2. 申し込み後コールセンターに電話すれば即日融資が可能

3. 三井住友銀行のATMが手数料無料で使える

4. WEB完結なら電話も郵送も不要

5. 来店なしでも最短融資が可能

6. ローン申し込み機を使えば即日カード発行ができる

7. 最短3分で振り込まれる

8. 提携ATMが全国各地にある

メリットの中でも、一番利用者に嬉しいサービスが「WEB完結」なら、書類が郵送されることも、電話での在籍確認もない点です。

いくら利用者が多いからと言っても、消費者金融でお金を借りることに抵抗がある人は多く、逆に借りている人は悪いイメージを与えがちです。

そのため、消費者金融を利用していることを知られると、職場にも嫌な雰囲気が漂います。

その点、モビットなら、電話も郵送もないので、借りたことが同僚や家族にバレる心配はまずありません。

もし誰にも知られずに消費者金融を利用したいのであれば、モビットをおすすめします。

モビットのデメリットも、合わせてご紹介します。

1. 有人店舗がない

2. 銀行よりも金利が高い

3. 年収の1/3しか借りられない

4. 返済時にATM手数料がかかる

5. 利息の無料期間がない

このように、おすすめのモビットでも、デメリットはあります。

もしローンを組むなら、メリットとデメリットをしっかりと確認した上で、カードローンを申し込むようにしましょう。

カードローンのおすすめ【三井住友銀行編】

もし銀行でカードローンを組むなら、おすすめは三井住友銀行になります。

なぜ、三井住友銀行がおすすめかと言えば、メリットが多いからです。

以下に、同じように三井住友銀行のカードローンを利用した場合のメリットをご紹介します。

三井住友ローンを使うメリット

1. 口座を持っていなくても申し込みができる

2. ネットバンキング経由ならキャッシュカードだけで借り入れができる

3. 提携ATMの手数料が無料になる機種が多い

4. 自動融資を使えば、好きな時に借り入れができる

三井住友銀行の場合、一番のメリットは手数料が無料になるATMが多いことです。

他の金融機関ではまずあり得ない、郵貯を使ってキャッシングが出来るのは、かなり大きなメリットと言えるでしょう。

また、三井住友銀行の口座を持っていなくても、銀行のカードローンを使える点もメリットです。

銀行のカードローンの中には、口座がないと使えないタイプも多いですが、その点三井住友銀行はその必要がありません。

他にも、こちらは三井住友銀行オリジナルの借入方法ですが「自動融資」というサービスがあります。

自動融資とは、もし口座にお金が足りなくて、引き落としがあった場合に、自動的にお金をキャッシングしてくれる機能です。

ただ、自動融資のサービスを使うには、条件が二つありますので注意が必要です。

条件は「三井住友銀行の口座を持っていること」「申し込みの手続きを窓口かローン契約機を使って行うこと」なので、こちらを満たしていれば自動融資のサービスが受けられます。

ただ、自動融資について間違ってはいけないのは、カードローンの引き落としには利用できない点です。

あくまでも光熱費などの自動引き落としが対象となりますので、ローンの返済には使えないことを知っておきましょう。

三井住友銀行のカードローンのデメリットも見ていきます。

1. 即日融資は無理

2. 消費者金融よりも審査が厳しめ

3. 振込を使った借り入れができない

4. 口座を持っていない場合利用できないサービスがある

5. 三井住友銀行でしか引き落としができない

この中で一番のデメリットと言えるのが、振込を使った借り入れができない点です。

消費者金融のカードローンの多くは、振込を使って借り入れが出来ることも多く、銀行なのにできないのは人によっては大きなデメリットになります。

いざという時のために契約がおすすめ

消費者金融にしても銀行にしても、カードローンの審査に落ちる可能性もありますし、審査まで時間がかかり急場をしのげないこともあります。

だからこそ、いざという時のために契約だけでも済ませておくのがおすすめです。

カードを持っているだけでお金は発生しませんし、カードがあればATMなどからいつでも借り入れができるので、急いでお金が必要になった時に非常に便利です。

消費者金融や銀行のカードローンは使い方によっては、大変お得な借り入れです。

もし融資が必要な時が来たら、すぐに引き出せるように、まずは契約だけでも済ませておけば、より安心できるでしょう。