レイクを実際に使ってみた!けど…三井住友の方が良かった

レイクALSAとはどんな会社?

レイクALSAは大手の三大金融に次いで人気がある消費者金融ですが、実は2018年に創業したばかりの新しいカードローン会社です。

レイクと聞くと「新生銀行カードローンのレイク」を思い浮かべる人も多いと思いますが、こちらは現在「新生銀行カードローン エル」と改称したことで、レイクALSAと間違う人も少なくなりました。

レイクALSAは、新生銀行の後にできた消費者金融で、銀行カードローンの規制を受けることが無く、そのため、即日融資が可能となりました。

レイクALSAと言えば、AI審査でも有名ですが、このシステムを取り入れたことにより、スピーディーな審査も可能にしています。

今回は、レイクを実際に使ってみた口コミをご紹介するとともに、個人的におすすめな三井住友のカードローンのメリットなどご紹介します。

レイクALSAの使い勝手を口コミから探ろう

レイクALSAの使い勝手を知るためには、実際に使ってみた口コミを参考にするのがおすすめです。

特に悪い口コミは大切で、どんなシステムに使い勝手の悪さを感じているのかを知ることは、消費者金融選びでも役立ってくれるでしょう。

以下に、レイクALSAを実際に使ってみた経験がある人の悪い口コミや良い口コミをご紹介します。

レイクALSAの悪い口コミは何がある?

1. 正直がっかりです

「冠婚葬祭が続いたことでお金が必要になり、レイクALSAに申し込んでみました。他の方の口コミにもあるように審査自体はスピーディーで、安心できました。ところが、当方特別永住権を持つ外国籍であったせいか、本審査ではアルファベット表記ができる名前が必要と言われました。

パスポートもないですし、特別永住者証明書にはアルファベットの表記がなかったことで、レイクALSAに相談するもできないと言われ諦めました。今回の場合身分証明書なども提出した後だったので、もしダメなら早く言って欲しかったです。」

2. 対応が適当すぎる

「レイクALSAを実際に利用してみたら、全然審査も短くないし、最短は嘘だと思いました。ネット契約でもカード発行でもエラーが頻発し、結局無人契約機を利用して下さいと言われました。

ネット契約で必要事項を入力させた意味が分かりません。他の金融会社では30分で借りることができたのに、レイクALSAは時間がかかり過ぎました。対応が適当すぎると感じましたね。」

3. システム自体がいい加減

「私の場合ネットから申し込みましたが、すぐに受付完了のメールが来たことは良かったと思います。ただ、審査状況確認でエラーが出てしまい、何度試してもエラーが消えず、案の定審査結果のメールでもエラーが出てしまいました。

電話対応もオペレーターが上から目線だったので、システムも対応もいい加減と感じました。」

悪い口コミをまとめてみると、ネットからの申し込みに対する不具合の声がありました。

外国籍の人が利用できないと言うのはわかる気もしますが、最初からダメと言ってあげれば、無駄に労力がかからずに済みました。

全体的に対応が適当という理由から、悪い口コミも書かれています。

レイクALSAの良い口コミは何がある?

1. 急な出費でも安心でした

「友達のパーティーに出席するために、給料が残っておらずお金が必要だったので、レイクALSAを利用しました。審査についても、カードローンが初めてだったこともあり、すんなり通りました。

金利はやはり高めだったのですが、翌月に一括で返済したため、軽く済み、急な出費でも対応が素早かったことで、安心できました。」

2. 20万円を無事に借りることができました

「私の場合契約社員であったことから、年収も低く、他社からの借り入れもあったのですが、急遽まとまったお金が必要になり、レイクALSAを利用しました。

他の金融会社では審査に通らなかったのですが、レイクALSAだけは審査が通り、無事に20万円を借りることができました。非常にありがたいです。返済も頑張って返していこうと思います。」

3. 口コミは人それぞれと感じました

「レイクALSAの口コミを見ると、良い口コミと悪い口コミが半々くらいだったので、少し不安でしたが、ダメ元で申し込んでみました。スムーズな対応と返信が早いというのは嘘偽りがないと感じました。

ある程度の収入があれば利用できるので、ダメ元で申し込んで良かったです。個人的にはレイクALSAにありがとうと言いたいです。」

良い口コミをまとめてみると、審査が通りやすいとの声がありました。

即日融資が可能なのも、レイクALSAのメリットですが、急な出費に対応してくれるとの口コミは、非常に参考になります。

レイクALSAの申し込みから借り入れまでの流れ

レイクALSAでは、ネット申し込みなど3種類が用意されていますが、専用アプリをインストールすることで、コンビニ銀行からでも入出金ができます。

以下に、レイクALSAの申し込みから借り入れまでの流れをご紹介します。

レイクALSAの基本的な手続きの流れ

レイクALSAで審査を受けたいなら、まずはどんな流れで申し込みから融資が開始するのかを知っておくことが大切です。

1. レイクALSAの公式サイトにアクセスします。

2. 申し込みを済ませます。

3. 仮審査が始まります。

(審査結果は、申し込み後の画面で確認できます)

4. 在籍確認と書類の目視チェックが始まります。

5. WEBまたは自動契約機で契約をします。

6. 契約が完了したら、借入が可能となります。

レイクALSAでは、本申し込みの前にサイトの「お借入れ診断」で、融資が可能かどうかを簡単に調べることができます。

またレイクALSAも他の消費者金融と同じように、審査基準は公開されていません。

ただ、レイクALSAの場合、最短15秒で審査が完了するので、審査結果が来ないとヤキモキすることはありません。

審査結果が出るまでの時間は、業界でもトップクラスなので、急な出費があった時には大変便利です。

個人的には三井住友の方がおすすめな理由

レイクALSAの口コミを確認して、実際に使ってみたは良いけれど、悪い口コミの通りになってしまったという経験をお持ちの方もいるでしょう。

そんな時には、個人的には三井住友のカードローンをおすすめします。

何故三井住友のカードローンがおすすめかと言えば、口コミの評判の高さももちろんありますが、以下のようなメリットがあるからです。

レイクALSAと比較する意味でも、三井住友のカードローンを使うメリットも知っておきましょう。

三井住友のカードローンではどんなメリットがある?

三井住友のカードローンは、口座を持っているかどうかも重要なポイントになります。

なぜなら、口座を持っていれば、WEB完結サービスなどが利用できるからです。

メリットとしては、必要書類をWEB上で提出できることと、来店が要らずすぐに手続きが完了することです。

特にWEB完結の場合、サイトにログイン後、必要情報を入力し、本人確認書を提出するだけで申し込み手続きが完了します。

審査結果もメールで受け取ることができ、いつも銀行で使っているカードを利用すれば、いつでもカードローンの使用ができます。

口座を持っていなくても、カードローンに申し込むことはできますが、より簡単に手続きを済ませたい場合や長期的に利用するつもりなら、ぜひ三井住友銀行の口座を持っておくと便利です。

レイクALSAと三井住友のどちらが良いか迷った時は?

レイクALSAにも魅力があり、三井住友銀行よりも借りやすいことも重なり、レイクALSAを選ぶ人も多いです。

ただ、レイクALSAにも悪い口コミがあり、実際に使ってみたら、悪い口コミと同じような待遇を受けてしまう可能性もあります。

三井住友は金利が安いメリットもあり、個人的におすすめなのですが、もしどちらが良いか迷った時はメリットや口コミを参考にして、自分にあった方を選ぶようにしましょう。