レイクを実際に使ってみた!けど…プロミスの方が良かった

レイクALSAは大手三社に次ぐ実力者

カードローンを利用しようと考えている方の中には、レイクALSAを候補に入れている方も多いでしょう。

レイクALSAは、三大消費者金融である「アイフル」「アコム」「プロミス」に遅れを取らないほどの利用者がいます。

なぜレイクALSAの利用者が多いかと言えば、大手の三社よりもメリットがあるからです。

ただ、本当にレイクALSAにメリットがあるかは、実際に使ってみないとわかりません。

今回は、レイクALSAを実際に使ってみた経験をお持ちの方の口コミや、プロミスの方が良かったと思えた理由などご紹介します。

レイクALSAの使い勝手は口コミが参考になる

レイクALSAの使い勝手やメリットは、口コミを参考にすればわかる部分も多いです。

以下に、レイクALSAの悪い口コミや良い口コミなどをご紹介しますので、ぜひ利用の際の参考にしてください。

レイクALSAの悪い口コミは?

1. 無利息に惹かれたけど金利が高いのが残念

「レイクALSAだと60日間もの無利息期間があるとのことで申し込みましたが、50万円と高額の借り入れを行ったせいか、完済まで時間がかかり大変でした。

返済が長くかかるとせっかくの無利息期間も適用されなくなりますし、金利が高いことで無利息期間を終えてからの返済に苦しみました。大手の消費者金融と比べても、金利が高いのが残念です。」

2. 近くのコンビニATMだと手数料がかかってしまう

「頻繁にレイクALSAを利用するわけではないのですが、お金が必要になった時には、近くのコンビニATMが便利でちょくちょく利用しています。

ただ、すぐに現金が引き出せる点はすごくよいのですが、手数料が発生するので、そこだけがちょっと残念です。」

3. 無利息期間で勘違いをしていた

「無利息期間が長いので、その間は返済も必要ないと勘違いをしていました。そのため、無利息期間中に返済の督促があったので非常に焦りました。利息が発生しないと言うだけで、元金の分割返済は必要だったのですね。

私の勘違いではありますが、お金を借りることで頭がいっぱいで、返済事項の確認を怠っていました。無利息期間を勘違いしないように注意した方が良いと思います。」

4. まとまったお金を借りるなら銀行の方が良い

「無利息期間があることや簡単に借りられるのは確かに嬉しいんですが、まとまった金額を借り入れるなら、金利が安い銀行のカードローンの方が安心です。

私の場合は急いでいたこともあり、レイクALSAを使いましたが、希望額を借りられたのは嬉しかったですが、返済期間が長いこともあり、無利息期間の恩恵をあまり感じませんでした。」

悪い口コミをまとめてみると、金利が高い点と無利息期間に対する勘違い、ATMで手数料がかかる点などの声があります。

無利息期間が長いのは確かにメリットですが、まとまったお金を借りる際には、長く返済期間がかかるので恩恵を受けることが出来なかったとの声は無視できません。

レイクALSAの良い口コミは?

1. 家族にバレる心配がないWEB完結が便利だった

「私は家族と同居しているため、カードローンの使用がバレると困るので、どうにかして郵送以外の方法がないかと探していたら、レイクALSAのWEB完結サービスを見つけました。本人確認もスマホだけで済んだので、非常に手軽で利用しやすいと感じました。」

2. 180日間の無利息期間が嬉しかった

「私が契約できた借入額は30万円ほどでしたが、利用する金額が4万円ほどだったので、簡単に返済できると考え、レイクALSAの180日間の無利息期間を利用してみました。これだけ長い無利息期間はそうそうないと思います。

毎日少しずつ返済していき、期間内には返済したので利息ゼロだったのが嬉しかったです。」

3. スマホ画面に結果が表示されてびっくり

「レイクALSAの審査は平日だけだと思っていたのですが、土日でも審査は行われているんですね。ネットで申し込みをしたら、スマホの画面に最短15秒で審査結果が表示されてびっくりしました。

他の消費者金融は、こんなに早く表示されないので、すぐに審査結果を知りたい人には便利だと思います。」

良い口コミをまとめてみると、WEB完結サービスが便利だったことや長期の無利息期間があること、審査結果が早いなどの声が挙がっています。

家族にバレることのないのもメリットですが、審査結果が早いとすぐに融資が受けられて便利なのでレイクALSAは多くの人に支持されています。

レイクALSAの申し込み手順と流れ

レイクALSAでお金を借りる場合には、申し込みから融資を受けるまでの流れを知っておくことで、即日融資も可能となります。

一般的なレイクALSAの申し込みの流れは、以下の通りです。

1. 申し込みフォームに必要事項を入力し、送信します。

2. 仮審査が始まります。

3. 仮審査がOKなら、本審査に移ります。

4. 在籍確認の電話が届きます。

5. カードローンの審査通過通知が届きます。

6. 契約手続きをします。

7. 融資完了です。

レイクALSAの特徴として、審査が2種類あることには注意が必要です。

ただ、どちらの審査も問題がなければ、最短で30分で完了するので、即審査結果が知りたい人には便利です。

レイクALSAでWEB完結を選んだ際の流れ

レイクALSAでは、何と言ってもWEB完結が便利なので、そちらの申し込みの流れもご紹介します。

1. レイクALSAの公式ページにアクセスします。

2. すぐにカードローンの申し込みをしたい場合は「お申し込み開始」をクリックします。

3. 借入に不安がある場合は、お借入れ診断を利用します。

4. お客様情報の入力をします。

5. 仮審査の結果が表示されたら、契約方法を選択します。

6. 必要書類を提出します。

7. 在籍確認の電話があるので、確認が終わったら審査も終わりです。

8. 借入をして融資完了です。

個人的にプロミスの方がおすすめな理由

レイクALSAを実際に使ってみた口コミなどを見ても、レイクALSAよりもプロミスの方が良かったと後悔する方もいらっしゃるかもしれません。

なぜ個人的にプロミスの方がおすすめなのかと言えば、プロミスではレイクALSAとはまた違ったメリットがあるからです。

以下に、プロミスのメリットを簡単にご紹介します。

プロミスで得られるメリット

プロミスのメリットは、大きく分けて7つありますので、それぞれ以下に見ていきましょう。

1. 審査が最短で30分で終わり、すぐキャッシングが可能な点

2. カードレスで利用できる点

3. 来店不要なので、足を運ぶ必要がない点

4. 最短10秒で融資を受けられる点

5. 無利息期間が30日用意されている点

6. 在籍確認の要望を聞いてもらえる点

7. WEB完結なら、郵送もなしで利用できる点

プロミスはWEB完結サービスがあるため、自宅へ契約した書類を郵送しないようにできます。

プロミスも消費者金融なので、在籍確認はありますが、ある程度の要望には応えてくれるので、電話以外の方法でも在籍確認が可能です。

もし電話で在籍確認をしたくない場合は、申し込みの完了時にコールセンターに電話して、他の方法にして欲しいと伝えればOKです。

プロミスでのメリットはまだありますが、その中でもカードレスで利用できる点も大きなメリットです。

カードがないことで家族や同僚にもバレずに済みますが、カードレスを選んだ場合には、返済方法は口座振替だけになるので注意が必要です。

レイクALSAの最大の魅力は無利息期間の長さ

レイクALSAの最大の魅力は、180日の無利息期間の長さです。

ただ、レイクALSAは金利が高めなのと、借入額が多い場合には、利息なしの恩恵を受けられない可能性も考える必要があります。

レイクALSAのメリットとデメリットを踏まえた上で、使いづらいと感じたら、個人的におすすめなのはプロミスです。

もしプロミスを使う場合も、やはりどんなメリットがあるかも確認してから、どちらのタイプが自分に合っているかを確認してみましょう。