アイフルを実際に使ってみた!けど…プロミスの方が良かった

アイフルは知名度も高い?

アイフルは消費者金融の1つですが、アコムやプロミスと同じようにテレビCMが流れていることから、知名度も高いです。

アイフルは同じ業界の中でもサービスの種類が多く、選び方次第では銀行のカードローンよりも安く借りることができます。

大手の消費者金融の中でも、唯一メガバンクに登録がない会社なので、周囲の信頼度も厚いのが特徴です。

利用する際にも、審査に要する時間が最短で30分で済み、審査が通れば融資も最短1時間ととにかくすぐにお金を借りたい人にも人気があります。

またアイフルでは、利息が無料になる期間(最大で30日まで)もあるので、上手に活用できれば、支払いの負担も減らすことができます。

ただ、アイフルではオペレーターの対応が一番ネックになって来るので、口コミを参考にしてから、借入をした方が安心です。

口コミからわかるアイフルの使い勝手

アイフルは評判も悪くないですが、口コミを確認しておかないと、本当に使い勝手が良いかどうかはわかりません。公式サイトだけではわからない部分も、口コミを確認すればわかることもあります。

以下に、アイフルの良い口コミと悪い口コミをご紹介します。

アイフルの悪い口コミ

悪い口コミでは、アイフルの使い勝手の悪い部分を知ることが出来ます。

1. 振込融資が使いづらい

「私はプロミスのカードローンも使っていますが、さらに無利息の期間を利用するために、アイフルも利用することにしました。審査が無事通り、無利息の利用もできたのですが、振込融資に関していえば、プロミスの方が使い勝手は良いと思います。アイフルでは振込実施が翌営業日にずれ込んでしまうので、そこが使いにくいと思いました。」

2. ATMの手数料が無料でないのが残念

「カードローンを初めて利用したのがアイフルでしたが、サービス自体には満足しています。ただ、提携ATMの手数料が無料でないのが少し残念です。提携ATMでは手数料がかかることもあり、手数料が無料のアイフル専用のATMをなるべく使用するようにしています。」

3. 自動契約機のイメージダウン

「消費者金融の自動契約機は、全てタッチパネルで操作するものと思っていましたが、アイフルの場合、手書きで申込書を書くので、わざわざ自動契約機にする必要はないと感じました。イメージと違っていて使いづらかったのが残念です。

流れ自体はオペレーターの方が新設に対応してくれたのは良かったのですが、手書きが面倒でした。」

口コミから見ると、使い勝手の良さや悪さが良くわかります。

悪い口コミでわかったアイフルのデメリットは、以下になります。

● 振込融資が使いにくい点

● 専用ATMでないと手数料がかかる点

● 自動契約機がタッチパネルではなく手書きで面倒な点

● 銀行のローンではないので不安が残る点

● 銀行のカードローンよりも金利が高めに設定されている点

アイフルの良い口コミ

デメリットがわかったら、次は良い口コミを見ていきましょう。

1. 本当に審査が30分で終わってびっくり!

「ネットでの口コミに「審査結果の連絡が遅い」や「電話での応対に時間がかかった」などとあったので少し不安でしたが、私の場合は本当に30分で審査が終わりました。審査時間は人によるみたいですが、電話の対応も良く本当に30分で終わるのだとびっくりです。」

2. 夕方の申し込みにも関わらず即日融資を受けられた!

「ちょうど決算の時期で仕事が忙しく、クレジットカードの支払いに気づきませんでした。同僚や知人の観光葬祭が続いたこともあり、どうしても自己資金が足りず、アイフルに申し込んでみました。

審査が早いとネットにもあったのですが、夕方の申し込みであったにもかかわらず、スピーディーに審査も進み、即日融資を受けることができました。夜間の引き落としにも間に合い、クレカの延滞料も発生しないで済んだので、本当に感謝しています。」

3. 申し込みの後に電話がおすすめ

「どうしても当日中にお金が必要になり、申し込みが早く終わる方法をまずアイフルに確認したところ、ネットからの申し込み後に受付けの電話にかけると良いと教えてもらいました。

もし急いでいる場合は、ネットから申し込みをした後、優先的に審査をしてくれるのでおすすめです。無事審査も通り、無人契約機で簡単に借りることができました。」

良い口コミをまとめてみると、即日融資が受けられたとの喜びの声が多く見られます。

最短で30分審査を謳っているだけあって、アイフルの良い口コミでは、早いことに感動する声が多いです。

アイフルの借入方法は3種類

アイフルでは、カードローンの借入方法が3種類用意されています。

それぞれ特徴を見ていきましょう。

WEB上で振り込みと予約ができる

振込融資の場合、手数料がかからず借り入れができるため、利用者の負担が減るのはメリットと言えます。

ただ、手数料が無料な代わりに、融資を受けられるまでに時間がかかるのはデメリットです。

もし急いでいる時には、平日の14時までに振込予約を済ませておけば、当日融資も可能なので覚えておいてください。

WEBからの振り込み予約は、24時間受け付けてくれるので、アイフルの会員サービスからまず予約をしておくと安心です。

電話での振込予約が可能

電話で振込予約をしたい時には、アイフルのフリーダイヤルに電話をかけてみましょう。

電話番号は、以下の2カ所が対応しています。

会員専用の番号 0120-109-437 平日:9:00~18:00まで対応
女性専用の番号 0120-201-884 平日:9:00~18:00まで対応

もしオペレーターに相談しながら手続きを完了させたい場合は、電話で先に振込予約をすませておきましょう。

もし女性のオペレーターに話がしたいということなら、女性専用の電話番号にかけるのもおすすめです。

ATMでキャッシングを済ませたい

ATMから借りることで得られるメリットは、「アイフルカード」を所持してさえいれば、簡単にATMからお金をキャッシングできる点です。

提携ATMの場合手数料は若干かかりますが、近くにアイフルの店舗がない場合には便利ですので、ぜひ利用してみましょう。

特にコンビニATM(セブン銀行など)の場合、24時間対応している店舗も多いので、手数料がかかったとしても使うメリットは大きいです。

個人的にはプロミスがおすすめな理由

アイフルは評判も良くメリットもあるのですが、実際に使ってみたら、他の消費者金融の方が、具体的にはプロミスの方が良かったと思うこともあるでしょう。

そのため、個人的にはアイフルよりもプロミスがおすすめです。

おすすめの理由は、プロミスならではのメリットがあるからです。

プロミスのメリットはなにがある?

プロミスを利用することで得られるメリットは、以下の6つです。

● 土日祝日に関係なく即日融資が可能な点

● WEB完結サービスが便利な点

● レディース専用のキャッシングがある点

● 初めての利用でも即日融資が可能な点

● 自動契約機からカードの受け取りが可能な点

● 初回借入から起算して利息無料期間(30日)の利用ができる点

プロミスのメリットを見てみると、即日融資が可能な点が一番のメリットになっています。

アイフルのようにプロミスも、審査に要する時間は30分と短いので、急な出費がある時にも安心して借りられます。

アイフルを実際に使ったら使い勝手がわかった

アイフルの実際の使い勝手を調べたいなら、口コミの悪い評価と良い評価の両方を確認するようにしてください。

使い勝手が良いという意見と悪いという意見を総合すれば、アイフルにするか迷った時に非常に参考になります。

もし、アイフルが使い勝手が悪いと感じたなら、個人的にはプロミスをおすすめします。

プロミスを利用する際には、利息の無料期間も上手に使い、即日融資のメリットを体感してみてください。