アコムを実際に使ってみた!けど…三井住友銀行の方が良かった

アコムは知名度抜群!

アコムはテレビCMでも話題となり、知名度は抜群と言えます。

ただ、実際の使い勝手の良さなどは使ってみなければわからない部分もあります。

もし使うのに不安がある場合は、まず良い所と悪い所を知ることで、利用についての心配も減るでしょう。

アコムの利用者は多く、即日融資など魅力的な内容も沢山あります。

また、実際に使ってみると、他のカードローン、具体的に言えば三井住友銀行の方が良かったとの意見もあると思います。

今回は、アコムを実際に使ってみた経験談や、三井住友銀行との比較、アコムの良い所と悪い所などをご紹介します。

アコムの良い所と悪い所を調査

アコムには使い勝手など、良い所と悪い所があるので、まずそちらを調査してみました。

まずは、良い所をご紹介しますので、消費者金融を選ぶ時の参考にしてください。

アコムの良い所はどこ?

1. 無利息期間(30日)がある点

初回の利用に限るサービスですが、アコムには利息が無しで借りれる期間が用意されています。

利息がない期間を上手に活用すれば、返済も楽になるのでぜひ利用してみましょう。

2. 楽天銀行からなら融資も1分で完了

楽天銀行に口座を持っている方なら、手続きが終われば、約1分で融資が完了します。

もちろん、楽天銀行はネット銀行なので、来店などの手間もいらず、土日祝日関係なく、24時間融資を受けることが可能です。

3. オペレーターの対応が良い

アコムはテレビCMなどで有名になったのも理由ではありますが、利用者に対してオペレーターの対応が良いことでも評判です。

質問にも快く答えてくれますし、強引な勧誘などもないため、安心して利用できます。

4. 知名度も安定性も高評価

アコムはすでに創業から80年以上運営を続けています。

そのため、知名度も安定性でも高い評価を得ているので安心です。

大手企業が必ずしも良い評価を得るとは限りませんが、知名度がある金融機関の方が安心できるのは事実です。

5. 審査に要する時間が早い

実は最短審査30分を最初に提供したのはアコムと言われています。

急な出費などでスピードを重視するなら、アコムを利用してみると良いでしょう

H3:アコムの悪い所は?

アコムの悪い所も一緒に確認し、金融会社選びの参考にしましょう。

1. 自動契約機の対応が悪い

自動契約機があることで、すぐにお金を借りることができるのは良い所ですが、自動契約機ではオペレーターの質問に答える必要があり、その時間が長いのは悪い所と言えます。

もし自動契約機の利用を考えているなら、時間に余裕をもって来店してください。

2. 専業主婦が利用できない

アコムは消費者金融ですから、安定した収入がある人にしかお金を貸してくれません。

専業主婦は収入がないため、アコムは利用できなくなっています。

3. 借入限度額が低め

アコムは最大で800万円まで借りることができますが、カードローンの種類によっては1,000万円まで貸してくれる所もあるので、そこに比べると限度額が低めと言われています。

ただ、普通の会社員なら、800万円もあれば十分な面もあるので、こちらは特に悪い所とは言えないかもしれません。

4. 金利が他の会社と比べて高い

消費者金融は、上限金利と下限金利に大きく差がありますが、特に初めてカードローンを使う時には、上限金利が適用されることが多いため、18%の金利は高いと言えます。

5. 年収の1/3までしか借りられない

アコムは総量規制が適用される消費者金融ですから、借入額の限度が年収の1/3までと決められています。

ちなみに、アコムでは借りられる枠があったとしても、他社でカードローンを使用している場合は合算されることにも注意が必要です。

アコムを実際に使う時の流れ【申し込み方法別】

アコムを実際に使う時の流れを、申し込み方法別にご紹介します。

ネットからでも店頭でも審査にかかる時間は変わりませんが、手順の違いを踏まえた上で、どの申し込み方法にするか選んでみましょう。

自動契約機を使う場合の手順

1. 公式サイト内の「店舗・ATM案内」から最寄りの店舗を選びます。

2. 必要書類を持参し、自動契約機の場所まで行きましょう。

3. 画面の指示に従いなら、入力情報を操作します。

4. 必要書類を自動契約機に読み込ませます。

5. 審査結果の連絡を受けます。

6. 契約書類を受け取ります。

7. ローンカードが発行されて完了です。

店頭の窓口から申し込む場合

1. 公式サイト内の「店舗・ATM案内」から最寄りの店舗を選びます。

2. 必要書類を持参し、最寄りの店舗まで足を運びます。

3. 申込書に記入します。

4. 必要書類をスタッフに提示します。

5. スタッフから審査結果を知らされます。

6. 審査が通れば、契約書とローンカードを受け取って完了です。

電話から申し込む場合

1. アコムのフリーダイヤルに電話をします。

2. スタッフの質問に答えながら、申し込み手続きを済ませます。

3. 審査結果が知らされます。

4. 5種類の方法から契約手続きを選びます。

5. ローンカードか振込で融資を受ければ完了です。

ネットから申し込む場合

1. アコムの公式サイト内にある「お申込みボタン」をクリックして手続きを開始します。

2. 必要書類を提出します。

3. 審査結果の連絡を受けます。

4. 審査が通れば、契約手続きに入ります。

5. ローンカードか振込で融資完了です。

郵送で申し込む場合

1. アコムのフリーダイヤルに電話し、申し込むために必要な書類を請求します。

2. 申込書が届いたら、しっかりと記入し、必要書類を添付して郵送します。

3. 審査結果の回答が届きます。

4. 審査に通れば、数日の後ローンカードと契約書が届くので、後はATMなどを使って融資を受ければ完了です。

アコムには専用アプリがないため、アプリからの即日融資ができないことは注意しておきましょう。

個人的には三井住友のカードローンがおすすめな理由

アコムでの良い所と悪い所を上記でご紹介しましたが、実際に使ってみたら、その理由もはっきりするでしょう。

もしアコムの利用がうまくいかない場合は、三井住友のカードローンが個人的にはおすすめです。

三井住友のカードローンがおすすめな理由は、以下のようなメリットがあるからです。

三井住友のカードローンのメリットは?

● 近くにあるATMでいつでも借り入れができる点

● 必要書類がWEB上で提出できるので、来店の手間がいらない点

● カードローンの上限金利が低めに設定されている点

メリットをざっと挙げると、以上の3つがあります。特にATMを使って借り入れができる点は魅力的で、アコムのように手数料もかかりません。

もちろん時間外のATM利用でも手数料は一切かからないため、微々たる金額ですが、積もり積もれば結構な費用がかかることを考えれば、無料なのはありがたい所です。

そして、来店が不要な点も嬉しいサービスです。三井住友銀行は銀行のカードローンなので、口座がないと申し込めないのでは?と思われるかもしれませんが、実際には口座を持っていなくても利用ができます。

ただ、口座を持っているとWEB完結サービスが使えることもあり、単発ではなく長期的な利用を考えているなら、やはり口座は作っておいた方がよいでしょう。

担保や連帯保証人なども不要なので、安心して利用してください。

アコムと三井住友の良い所を知って選んでみよう!

アコムで実際に使ってみると、わざわざ来店する必要がある点を煩わしく感じる人も多いです。

また、アコムはアルバイトなどでもカードローンを組めますが、審査基準がわかりにくく、審査にも通りにくい面があり、審査に落ちる場合もあることは覚えておきましょう。

三井住友銀行カードローンは、アコムに比べると金利が低いため、アコムで不便を感じたなら、三井住友のカードローンを利用してみてください。