モビットを実際に使ってみた!即日融資は本当で10秒審査がありがたい!

給料日まで後何日もあるのにお金がない!

「家賃や定期購入など、色々支払いがあるのに、通帳には数万円しかない!今月の給料日までは後20日もあるのにどうしよう…。」と悩んだ経験がある方もいらっしゃると思います。

カードローンしか方法はないとわかっていても、初めてのキャッシングは不安もあるものです。

そこで選ぶのがSMBCモビットのカードローン。

今回は、モビットのカードローンで実際にどうやって借りられるのかをご紹介します。

モビットで借りる方法

なぜモビットを選ぶかの理由は、即日融資の成功率が高いからです。

モビットの公式サイトを見てみると、家から一歩もでずに即日お金を借りられることがわかり、ただ、審査が通るかや審査時間がどれくらいかかるのかが不安の種でもあります。

ところが、わずか数分で審査申し込みは完了です。

実際の申し込みフォームの記入例も、以下にご紹介します。

モビットの申し込みフォームには何を書くべき?

● 希望の借り入れ金額と何に利用するか目的を記入

● 氏名や性別を記入

● 生年月日も忘れずに

● メールアドレスや携帯・スマホの電話番号

● 郵便番号

これだけで、申し込みフォームは完了してしまうのがモビットの凄い所です。

しかも簡易審査は10秒で終わってしまいます。

ただ、簡易審査の後にはちゃんと電話がかかってきますが、これも素早く10分後くらいには連絡が来ます。

担当者から本人確認の電話が来るので、間違いなく本人かの確認と、現在住んでいる住所などを答えて、その後10分以上電話が続きます。

口頭で答える内容は、詳細な住所や家族構成、月収や年収など、当たり前のことを聞かれます。

ネットでの審査は数分で済みますが、電話での応対は早い人でも15分くらいはかかります。

電話が終わったら、今度は本人確認書類の提出を求められるので、運転免許証の写真などをスマホで撮って送るだけです。

提出するまでの時間がもったいないなら、あらかじめ写真を撮っておくことをおすすめします。

在籍確認で同僚にバレないか心配するも

仕事場からモビットに申し込んでいた場合、同僚にバレる可能性もあり、この点が消費者金融などで申し込む際の壁になります。

電話がかかってくると困る旨を担当者に伝えれば「席を外して頂いても大丈夫です。」と安心の答えが返ってくることもあります。

つまり、本人に繋がらなかった場合でも、勤務状況だけ確認できればOKの場合も多いです。

また在籍確認の電話では、モビットとバレないように担当者は個人名でかけてくれるのも安心できる点です。

在籍確認で仕事場にいないように、休憩時間を口実に席を外し、在籍確認を済ませると、3分もしないうちに在籍確認も完了します。

さすがに即日融資を謳っているモビットだけあって、諸手続きが早いのが印象でもあります。

ただ、在籍確認が取れない場合は、当然お金を借りることもできないので、どうしても電話に出られない事情がある場合は、書類で確認を終えてくれるサービスもあります。

在籍確認自体はどうしても避けられないので、必要に乗じて書類での確認などに変えてもらいましょう。

実際にモビットを使う際に一番気になるのが「審査に落ちないか」ということですが、審査が無事通れば、希望額が10万円だったとしても、50万円までの限度額がつくこともあります。

即日お金を借りるには「振込キャッシング」「ATMキャッシング」の2種類から選べるので、もし今後も利用を考えているなら、モビットカードを申し込んでおいた方が便利です。

モビットカード発行機の使い方と手順

1 カードの発行番号を入力します。

審査終了時に渡された暗証番号を入力しますが、入力ミスや忘れてしまったなどの失敗をしないように注意しましょう。

もしスマホがあるなら、メモ帳機能を使って、暗証番号を打ち込んでおくと便利です。

2 氏名と生年月日を入力します。

タッチパネルを操作して、氏名と生年月日を入力しましょう。

ミスタッチしてしまうと大変なので、ゆっくりと慎重に打つようにします。

3 カードの暗証番号を設定します。

暗証番号は4ケタで、覚えやすいものがおすすめですが、誕生日や携帯番号の末尾は使えないので注意が必要です。

こちらも忘れてしまうと大変なので、スマホなどにメモしておくと良いでしょう。

4 身分証明書をスキャンします。

申し込み時に使った本人確認書類でも問題ありませんが、持っていくのを忘れると二度手間になるので注意しましょう。

身分証は、いつ使うかわからないので、普段から常備しておくことをおすすめします。

5 数分でカード発行完了

本人確認が終わると、数分でモビットカードが発行されます。

対面の心配もなく、自動でカードが出来上がるのは嬉しいサービスです。

モビットカードが手に入ったら、カードを利用できる場所を探す必要がありますが、モビットの場合大手のコンビニにあるATMでキャッシングが可能です。

例えば、セブン銀行のATMを使ってみると、こんな感じに簡単にお金を借りることができました。

1 カードの発行番号を入力します。

2 モビットカードをATMに挿入します。

3 カードを作った時に設定した暗証番号を入力します。

4 借りたい金額を画面で操作しましょう。

5 キャッシング完了です。

銀行や郵貯などのATM操作に慣れていれば、数分でキャッシングも完了です。

50万円までの融資限度額があれば、10万円くらいならすぐに手にできます。

ATMで借りることができるようになれば、即日融資どころか即時融資も可能になります。

審査に落ちる心配はあるものの、通常働いている状態なら、ほぼ審査は通ると言ってよいでしょう。

電話での応対が多少面倒ですが、それ以外は数分で済むので、急にお金が必要になった時などは、モビットのキャッシングを利用してみるのも一つの方法です。

モビットのカードローンにメリットやデメリットはある?

モビットカードは、簡単にキャッシングができますが、メリットやデメリットも同時に押さえておきましょう。

前述したように簡単に借りられるのは最大のメリットですが、他にもこんなメリットがあります。

● 本審査の結果が最短30秒でわかる

● 即日にお金を借りることも可能

● 電話連絡や郵送以外でも申し込みが可能

● 簡易審査にかかる時間は10秒ほど

● 借入限度額が高めに設定

簡易審査が10秒ほどで終わるのがモビットのメリットでもありますが、注意したいのは「お試し版」ではないということです。

あくまでもお金を借りるために使うものなので、ひやかしのつもりで審査をしないのもポイントです。

簡易審査と名前がありますが、実際には本審査に繋がるので、お金を借りるつもりがないのに簡易審査を受けるなどすれば、しっかりとモビット側で申し込んだ履歴が残ります。

また、最短30分の審査結果が出るのは、平日の19時までです。

土日や時間外は、審査結果が出るまでに時間がかかることも押さえておきましょう。

では、簡単にデメリットもご紹介します。

1 ATMでキャッシングする際に手数料がかかる

2 WEB完結以外では、家に郵送物が送られてしまう

3 無利息期間などのサービスがない

もし郵送物が送られてくるのが嫌な場合は、WEB完結タイプを利用するのがおすすめです。

入会申し込み書などが届いてしまうと、家族にもキャッシングがバレてしまうので気をつけましょう。

モビットなら本当に簡単に借りられる!

モビットなどの消費者金融でお金を借りる際には「審査落ちるんじゃないだろうか」や「本当にお金を借りられるの?」と不安に思う方も多いですが、実際に働いて収入がある人はほぼ審査に通るので安心してください。

簡易審査も数十秒で済みますし、即日借り入れも可能ですし、カードの発行も無人機で行えるので、かなり手軽にお金を借りることができます。

急な出費がある場合や支払いに困った場合は、ぜひモビットカードを利用してみましょう。

ただ、その後の支払いが滞ることのないように「ご利用は計画的に」の気持ちが大切です。