プロミスを実際に使ってみた!お金がない時にも最短1時間で借りれるプロミスが便利!

お金がない時にプロミスは便利?

「急な出費に困った」や「突然の飲み会でお金が必要になった」など、予測不能な段階でお金が必要になった経験をお持ちの方も多いと思います。

そんな急な出費があった時に、プロミスなどの消費者金融では最短1時間で融資してくれるので大変便利です。

消費者金融自体に悪いイメージを持っている人も多く、不安や抵抗感を持っている方も多いと思います。

ただ、実際に使ってみると、支払金額さえ気をつけていれば、プロミスは大変便利です。

突然お金が必要になった場合など、プロミスを利用する際の注意点など以下にご紹介します。

プロミスで借りるのは簡単?

プロミスを実際に利用した結果、最短1時間のうたい文句通り、本当に1時間でお金を借りることができます。簡単な手順とお金を借りるまでの流れを以下にご紹介します。

スマホを使ってお金を借りる手順

1 まずスマホから申し込みをします。

2 申し込みが完了すると、完了メールが届きます。

3 書類提出のお願いのメールが届きます。

4 プロミスからスマホに在籍確認の電話が来ます。

5 本人確認の電話が来ます。

6 審査結果のメールがプロミスから届きます。

7 契約前の確認をします。

8 口座振替の申し込みをします。

9 初回の借り入れ方の設定をします。

10 契約内容の説明書をしっかりと確認します。

11 入金がされたことを確認します。

12 カードが到着して完了です。

上記の12ステップで、簡単にプロミスからお金を借りることができます。

ちなみに、お金を借りるまでにかかった時間は、今回の場合59分です。

ほぼ1時間でお金を借りることができ、スマホがあれば、本人確認も簡単です。

審査に落ちる場合もありますが、問題がなければ、最短1時間でお金を借りれるのは間違いないです。

スマホを使うのが簡単ですが、中にはスマホをお持ちでない方もいらっしゃると思います。

そんな場合にも、ちゃんとお金を借りる方法はあります。

例えば「電話」や「郵送」「来店」などがあり、スマホよりも時間がかかるのがネックですが、スマホの操作に慣れていない方や持っていない方は、そちらを利用してみましょう。

スマホを利用してお金を借りる方法は2種類

スマホを利用して、プロミスからお金を借りる方法には2種類あります。

それぞれ、入力項目の違いなどを確認していきましょう。

【カンタン入力申し込みの場合】

入力項目
お客様情報 ・生年月日
・性別
・電話番号
・自宅電話があるかどうか
自宅情報 ・郵便番号
・自宅の住所
勤務先情報 ・電話番号
・雇用形態(アルバイト、正社員など)
・税込みの年収
契約方法など ・希望する契約方法
・メールアドレス
・パスワード
・書面の受け取り方
・希望する連絡先
・希望の時間帯

カンタン入力申し込みの場合、16個しか項目がないので、スマホ入力に慣れている方なら、2分弱で終わることもあります。

【フル入力申し込みの場合】

入力項目
お客様情報 ・氏名
・生年月日
・家族構成
・子供がいるかどうか
・性別
・電話番号
・自宅電話があるかどうか
・運転免許証があるかどうか
自宅情報 ・郵便番号
・自宅の住所
・自宅の種類(持ち家、マンションなど)
勤務先情報 ・雇用形態(アルバイト、正社員など)
・勤務先の会社名
・郵便番号
・会社の住所
・電話番号
・社員の人数
・最終学歴
・入社した年月日
・税込みの年収
・健康保険の種別
・職種や業種
契約方法など ・希望する契約方法
・借り入れ希望額
・他の会社からの借り入れの有無
・メールアドレス
・パスワード
・審査結果を何で受け取るか
・書面の受け取り方
・希望する連絡先
・希望の時間帯

カンタン入力申し込みと比べると、フル入力申し込みの方が項目が多く大変なイメージがありますが、実際にはカンタン入力申し込みでも、本人確認の電話が来た場合、フル入力で記載したのと同じ内容を聞かれます。

そのため、電話で話すのが苦手な方は「フル入力申し込み」を選び、スマホの操作に不慣れな方は「カンタン入力申し込み」を選んでおくと良いでしょう。

カードの受け取りには郵送なども使えますし、封筒からはプロミスからとわからない工夫がされているので安心です。

カードが届けば、後はプロミスのATMからもお金を借りることができるようになります。

プロミスの借り入れ最短1時間は本当だった!

プロミスでは最短1時間でお金を借りられると宣伝していますが、実際には本当だったようです。

ただ、プロミスを使う際には、最初に色々不安があると思いますので、簡単にプロミスでお金を借りる時のポイントをご紹介します。

最短1時間でお金を借りられる?

プロミスで、最短1時間でお金を借りることは可能ですが、スマホなどの操作に慣れていない場合はもう少し時間がかかると思っておきましょう。

もし少しでも時間を短縮したいなら、あらかじめ運転免許証などの本人確認書類など、写真を撮っておくとスムーズに借りることができます。

やりとりはメールでOK?

プロミスでお金を借りる際には、ほぼメールのやり取りだけでOKで、かかってくる電話は本人確認の際と在籍確認だけと非常に簡単です。

審査結果の連絡先を電話にする方法もありますが、メールにしておけば、メールだけでほぼ手続きは完了します。

家族などにはバレないから安心

プロミスに限らず、キャッシングをする時には、家族や同僚にバレないかが一番不安に思う点でしょう。

ただ、実際に借りてみればわかりますが、それこそ「あなた、何で借りたの!」などと、妻や夫にバレる心配もありません。

なぜなら、在籍確認も個人に電話が来るので、プロミスのオペレーターが普通の電話を装って、気を利かせてくれるからです。

もしカードを郵送で送ってもらうようにしても、封筒の中身を勝手に見られない限りは、まずプロミスからの封筒とは気づかれない配慮がされています。

プロミスでは簡単にお金を借りることができるので、急な出費の際にはぜひ利用してみてください。

但し、ご利用は計画的にキャッチフレーズを忘れないようにしましょう。

プロミスは口コミ評価も高い?

プロミスでは否定的な声や口コミもないではないですが、実際に利用した方の多くは満足の声が挙がっていますので、以下にいくつかご紹介します。

1 申し込みが簡単で良かった

「消費者金融は初めてでしたが、本当にあっという間にお金を借りられました。Webを使えばネットで手続きが完了するのでおすすめです。」

2 30日間無利息サービスが良かった

「友人の結婚式の費用が足りなくて、プロミスを利用しました。30日間無利息サービスがあるお陰で、次の給料日には完済できました。利息がないことで、余分な費用を払わずに済み、大変ありがたかったです。」

3 テレビCMのお陰で安心できた

「欲しいものがあったんですが、クレジットカードもなかったので、プロミスでキャッシングをすることにしました。消費者金融には正直抵抗感もあったのですが、テレビCMをやっていることで安心感もあり、借りることを決めました。

無事お金も借りられて、欲しかったものも手に入れることができて満足です。」

4 即日融資がありがたかった

「プロミスでは即日融資とサイトにもありましたが、最初は本当だろうか?と不安がありました。ただ、実際に申し込んでみると、30分ほどで審査結果が届き、無事お金を借りることができました。

ただ、土日が休みということもあり、もし即日融資を受けたいなら、ローンカードをつくっておいた方が良いみたいです。」

など、プロミスは即日融資が可能な点が高評価を得ています。

実際に借りてみるとわかるお手軽さ

プロミスは消費者金融なので、最初は不安もあるかもしれないですが、実際に借りてみるとお手軽で即日融資も可能なことがわかります。

スマホを持っていれば、入力していくだけで手続きも完了しますし、電話で連絡が来ないフル入力タイプもあります。ネットからも申し込みが可能なので、スマホや電話に抵抗がある方はWeb完結タイプもおすすめです。

計画的に支払い方法を考えておけば、プロミスは大変便利なので、ぜひ急な出費の際には利用してみましょう。