おすすめの旅行先

みなさんは、旅行に行かれることはありますか。

日常生活から一歩離れることにより、喧騒とした日々の生活とは違う体験をすることは何より明日への活力となります。

都市部に住まわれている方でしたら、日々の喧騒を忘れるために地方の方へと旅行される方が多いのではないでしょうか。

また、地方部の方でしたら東京や大阪と言った都会に出てきて余暇を過ごす方もいることでしょう。

このページでは、統計的に日本国内の旅行者がどの程度いるのかなどのデータの考察及びおすすめの旅行先についてご紹介します。

日本国内における旅行者の動向について

国土交通省観光庁では、日本国内居住者の旅行・観光における消費実態等を調査しています。

調査の目的は、わが国の旅行の実態を全国規模で把握することを目的としています。

調査の対象は、日本国内居住者であり、住民基本台帳をもとに無作為に抽出した約2万6000人を対象としています。

主な調査事項は、回答者の属性、旅行の有無、旅行に行った回数・時期(国内観光(宿泊旅行、日帰り旅行、出張・業務)、海外旅行)、消費内訳等となっています。

 

最新の調査結果としては、2018年の日本人国内旅行消費額は20兆4,834億円(前年比3.0%減)となっています。

日本人国内旅行消費額のうち、宿泊旅行消費額は15兆8,040億円(前年比1.7% 減)、日帰り旅行消費額が4兆6,794億円(前年比7.0%減)となりました。

また、2018年の日本人国内延べ旅行者数は5億6,178万人(前年比13.2%減)、うち宿泊旅行が2億9,105万人(前年比10.0%減)、日帰り旅行が2億7,073万人(前年比16.5%減)となりました。

2018年の日本人国内旅行の1人1回当たり旅行単価は36,462円/人(前年比11.8%増)、宿泊の有無で見ると、宿泊旅行が54,300円/人(前年比9.2%増)、日帰り旅行が17,285円/人(前年比11.3%増)となっています。

このように、国土交通省の統計データからも考察できるように、国内の旅行者における支出額については若干の減少傾向にあることが伺えます。

おすすめの旅行先は?

若干の減少傾向にあるものの、未だに多くの人が旅行に行っています。

人気の旅行先はまだまだ人を多く集めています。

統計データも踏まえた上でおすすめの旅行先を紹介していきます。

おすすめの旅行先!第1位は北海道

広大な土地と大自然の中で育まれた文化を背景に、豊富なアクティビティや温泉、ジンギスカンやラーメンなどの絶品グルメがそろう北海道。

冬に開催される「さっぽろ雪まつり」や、初夏に美しく咲く富良野のラベンダー畑など、エリアや季節ごとに異なる楽しみ方がたくさんあります。

 

五稜郭や世界三大夜景で有名な函館、原生林に囲まれた湖が美しい知床、運河に沿って石造りの建物が並ぶ小樽、生き生きとした動物たちに会える旭山動物園など、ここでは紹介しきれない魅力が詰まっている北海道へ訪れてみませんか。

この時期ですと、北海道の厳寒の中泊ぐまれた海の幸なども絶品となっています。

スキーにグルメに温泉にと、日常生活で疲れた体を癒されてみてはいかがでしょうか。

おすすめの旅行先!第2位は沖縄!

エメラルドグリーンに輝く海と真っ白な砂浜が美しい沖縄が第2位にランクイン。

1年を通して温暖で南国モードたっぷりの島には、ダイナミックな大自然、異国情緒あふれる文化、沖縄ならではのご当地グルメに、世界遺産にも登録された琉球王朝時代の遺跡など、何度でも行きたくなる魅力が満載!

 

美ら海水族館など人気の観光スポットはもちろん、聖地として崇められてきた久高島や斎場御嶽、フォトジェニックなアメリカンビレッジや瀬長島ウミカジテラスもおすすめです。

大自然の中で、マリンスポーツなどアクティブに過ごされてはいかがでしょうか。

おすすめの旅行先!第3位は石垣島・宮古島!

本島に次いで人気の石垣島・宮古島は、本島とは一味違った沖縄の原風景が広がり、よりゆったりとした時間を過ごせるのがポイント。

八重山諸島の主島でもある石垣島には、サンゴ礁の海に小島が浮かぶ川平湾や、干潮時のみ姿を現す幻の島・浜島など、多くの絶景スポットがあります。

 

透明度抜群の海に囲まれた宮古島では、与那覇前浜ビーチや東平安名崎などの名所観光に加えて周辺の5つの島との間に架かる橋をドライブがてら巡るのが爽快です!

沖縄の離島でリゾート気分を満喫されてはいかがでしょうか。

おすすめの旅行先!第4位は四国!

「うどん県」としてもよく知られる香川では、こんぴら温泉郷や小豆島、現代アートが風景に溶け込む瀬戸内の島々に訪れてみましょう。

徳島では、迫力満点の鳴門の渦潮や大塚国際美術館にある壁画の環境展示など、見ごたえ抜群のスポットが注目を集めています。

 

愛媛では、聖徳太子にも愛されたと言われる名湯・道後温泉や松山城を巡る旅で歴史を感じるのもおすすめです。

高知へ行くなら風光明媚な四万十川や、ひろめ市場で味わえる名物グルメも外せません。

うどんとなれば、ある程度のボリュームを食べることも可能です。

是非ともうどんの名店をはしごで周ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの旅行先!第5位は九州!

年間を通して常に人気の九州。大都市・福岡に訪れるなら、ぜひ中洲の川沿いに並ぶ屋台グルメを味わってください。

長崎では世界遺産・軍艦島やヨーロッパの街並みを背景に四季折々の花が咲き乱れるハウステンボスへ。

鹿児島では、屋久島トレッキングや天然の砂蒸し風呂が有名な指宿温泉で汗をたっぷり流しましょう!

 

また、「おんせん県おおいた」に行くなら別府温泉は押さえたいところです。

さらに宮崎の高千穂峡や、鹿児島の桜島など、見どころ満載の九州なら行きたい都市を組み合わせる周遊の旅もいいですね。

日本でも屈指の温泉を内包している九州を是非ともご堪能ください。

おすすめの旅行先!第6位は山陰山陽!

有名な観光スポットから隠れた名所まで、見どころが多く知れば知るほど奥深い山陰山陽。

中でも広島にある原爆ドームと宮島・厳島神社の2つの世界遺産は有名です。

また、島根にある出雲大社や松江城、世界に誇れる日本庭園が美しい足立美術館なども人気。

 

さらに日本最大級の鳥取砂丘や、柳並木と白壁が美しい岡山の倉敷美観地区など、由緒ある日本の文化と豊かな自然に出会うことができるエリアです。

せっかく足を伸ばして訪れたなら、複数のスポットを巡って山陰山陽ならではの魅力を見つけてみましょう。

宮島と言えばカキなども非常に有名となっています。

是非とも絶品のカキに舌鼓を打たれてはいかがでしょうか。

おすすめの旅行先!第7位は関西!

関西といえば、「食い倒れの街」として名高い大阪、多くの神社やお寺が残る日本の代表的な古都・京都、神戸ポートタワーを中心に輝く夜景が美しい神戸など、一言では語りつくせない魅力が詰まっているエリア。

大阪から神戸や京都までは電車で30分程で移動できるのもうれしいポイントです。

 

大阪はグルメにとどまらず、あべのハルカスをはじめとした最新の商業施設やユニバーサル・スタジオ・ジャパンが人気です。

自然豊かな京都の嵐山は、秋になると紅葉に彩られる景観が幻想的で見事です。

人情味もある関西人ともふれあって是非とも楽しい一時をお過ごしください。

旅行について

ランキング形式で選りすぐりの旅行先をくつか紹介させていただきました。

家族での旅行や恋人などと行く旅行、またはきままな一人旅といったように様々な形の旅行があります。

日本全国には四季折々の表情を見せてくれる美しい場所などが多々あり、楽しませてくれることでしょう。

是非とも皆さまには自分のライフスタイルに合った旅行を楽しんでください!