レイクALSAについて

どうしてもお金が必要という場面はありますよね。

そのときに一つの選択肢となるのが消費者金融ではないでしょうか。

このページでは、大手消費者金融の一つである「レイクALSA」についてご紹介します。

レイクALSAとは

昔からレイクとして親しまれていましたが、今現在はレイクALSAという名前で営業しています。

レイク(正式名称:新生銀行カードローン レイク)は2018年3月いっぱいで新規申し込み受付を停止しているのです。

このレイクが生まれ変わって、現在は消費者金融のカードローンという位置づけになっているのがレイクALSAです。

レイクALSAのメリット

以前のレイク時代から好評だったサービスはレイクALSAとなっても引き継がれています。

メリットが大きいので多くの人に利用されています。

選べる無利息

レイクALSAを使うメリットの1つ目は「選べる無利息」です。

これは初めてレイクALSAを利用する人に対するお得な無利息キャッシングです。

借入額のうち、5万円まで180日間無利息というローンと、Webで申し込みをしすると60日間無利息というローンから選ぶことができます。

それぞれ無利息の開始日は契約日の翌日であり、契約限度額は1万円から200万円までなどの条件はありますが、初めて利用する人にとってはとてもありがたいサービスとなっています。

カードレスでWEB完結

メリットの2つ目は、「カードレスでWEB完結」

レイクALSAでは申し込みからお金をキャッシングするまで、完全にペーパーレスで行うことができるようになっています。

書類を印刷して記入して郵送、という手間をかけることなく、スマホ一台でキャッシングしてしまうことが可能です。

身分証明となる運転免許証などの書類は、写メで撮ってメールに添付すればそれでレイクALSAの契約が可能です。

書類を送付となると、自宅に郵便物が届くのですが、それはちょっと困るという方もたくさんいらっしゃるので、そういった方にはうれしいサービスとなっています。

しかも、実際の借り入れにもカードは必要ありません。

契約するときに「Webで契約(郵送なし)」を選択するだけで、カードレスで借りることができるのです。

現在は、レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」を利用すれば、それがカードの代わりとなり、セブンイレブンに設置されているセブン銀行の「スマホATM取引」を利用して借入することも可能なのです。

家族にキャッシングをしていることを知られたくない人はもちろん、カードもたくさん必要ない、一回だけなのでできるだけシンプルに、という方にはぴったりです。

借入時、返済時両方のATM手数料無料

3つ目のメリットは「借入時、返済時両方のATM手数料無料」です。

レイクALSAであれば、借入・返済、どんな時でも何回でもATM手数料は無料になっています。

先ほどのセブンイレブンのセブン銀行をはじめ、ローソンに設置されているローソンATM、ミニストップのイオン銀行、ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ポプラなどにあるイーネットATMを利用するときの手数料がすべて無料なのです。

つまりほとんどのコンビニで無料で借入・返済ができるということです!

レイクALSA以外の消費者金融は手数料が発生してしまうことを考えれば、いかにレイクALSAが優秀であるかが分かります。

ちなみにレイクALSAでは1000円単位での利用が可能です。無駄な借りすぎを防ぐことが可能ですね。

最短即日融資が可能

そして、レイクALSAになって増えた新しいサービスが、「最短即日融資が可能」ということです。

レイクの時は即日お金を借入することはできなかったのですが、レイクALSAではスピーディなサービスを提供してくれるようになりました。

お金を借りたい人にとっては、今すぐ必要なお金。それが即日融資というのはキャッシングならではの素晴らしいサービスです。

レイクALSAのデメリット

レイクALSAが他の消費者金融のキャッシングと比べて劣っているところは、ないと言っていいでしょう。

それくらい充実したサービスを提供してくれています。

そのため、ここでは消費者金融のキャッシング全体についてのデメリットをお話ししたいと思います。

銀行のカードローンと比較をしてみました。

 

まずは一番気になるところの金利面です。

カードローン会社も種類はたくさんあるので、絶対とは言えませんが、有名な銀行カードローンの金利と比べると、レイクALSAの最高金利は一番高くなります。

レイクALSAの最高金利は18%、銀行のカードローンの金利は14~15%が相場となっているので、やはり高いですね。

でもこの点については、メリットがある分のデメリットといえるものかと思います。

即日融資が可能ということは、キャッシング会社側にとってもリスクを負うことになるからです。

審査をスピーディーにしてすぐに融資してくれる分、金利が高くなってしまうのは仕方のないことでしょう。

また収入のない人、例えば専業主婦の方はキャッシングを申し込むことができません。

これはレイクALSAだけでなく、大手の消費者金融のキャッシングは収入がない人は借入することができないのです。

専業主婦の方でキャッシングを利用したい方はまず銀行のカードローンを検討してみましょう。

レイクALSAは少額を借りるのがおすすめ

消費者金融のキャッシングということで、急なお金が必要になったときには便利ですが、長期間借りる場合のキャッシングには向いていません。

そんな中でもレイクALSAで借入する金額が少ない人におすすめです。

特に初めてキャッシングを利用する場合、先ほどもお話しした「選べる無利息」を利用すると利息がかからないので、借りたお金をそのまま返せばいいです。

つまり、「毎月数万円は返済できる、20万円くらいまでしか借りない」というような、少額が今すぐ必要だという方に向いているのです。

逆に30万円以上の借り入れをしたい場合や、現在収入がない人、専業主婦の方などはレイクALSAを利用するのは向いていないでしょう。

また、以前にレイクALSAを利用したことがある人は、無利息サービスを受けることができないので、銀行カードローンを検討した方が、返済額は少なくなります。

急にお金が必要になったとはいえ、返せる目途が立っていないのであれば、銀行に頼る方が良いでしょう。

レイクALSAの申し込み方法

メリットデメリットを知った上で、レイクALSAを利用したい場合、レイクALSAを申し込むにはいくつかの方法があります。

インターネットからでも可能ですし、街中にある自動契約機、電話、郵送でも申し込みは可能です。

収入がある人、満20~70歳の人、自分のメールアドレスを持っている人であれば利用できます。

契約手続きのメールに従って必要事項を記入、本人確認書類をメールに添付し、21時(日曜は18時)までに契約手続きを終えることができれば、その申し込み当日中に指定した金融機関への振り込みが可能となっています。

まとめ

レイクALSAに限らず、キャッシングは本当に必要な時に返せる見込みがある金額を借りるというのが基本です。

特に消費者金融のキャッシングは金利が高いので、注意が必要です。

その中で、レイクALSAであれば、はじめての人へのキャンペーンがあったり、即日借入ができたり、WEBだけで申し込みができたり、手数料がかからなかったりとうれしいサービスがたくさんあります。

レイクALSAとなってパワーアップしたレイク、これからも利用する人にとって助かるサービスを継続していってくれることと思います。

利用者側もしっかりとした返済計画のもとキャッシングするようにしたいですね!