副業におけるキャッシング活用術

副業には様々な働き方があって、今その働き方が注目されています。

ネットを活用したWebライティング、アフィリエイト、データ入力などがあり、まさに今どきの仕事と言えるでしょう。

このフリーランスと呼ばれている働き方は、隙間時間を活用する在宅ワークが中心です。

在宅で行える上に特別なスキルもあまり必要なく、誰でも挑戦可能な働き方になっています。

人気はあっても収入の面においては不安定で、仕事を維持するために資金が必要となってくる場合も少なくありません。

そんなフリーランスにとってクレジットカードを持つというのは必須で、Web上での仕事にも必要不可欠な物となっています。

このページでは、副業におけるキャッシングの活用について考えていきます。

副業について

先に述べたように副業には色々な種類があり、Web上で行うもの、アルバイト、内職と言われるものも副業になります。

データ入力

PCを使って指定されたフォーマットにデータを入力します。

アンケートモニター

アンケートに回答して収入を得ます。

プログラマー

コンピューターを動かすプログラム言語を用いて、様々なシステムやソフトウェアを作る仕事です。

投資

株やFX、不動産への投資などがあり、手軽に始められます。

アフィリエイト

自分のブログなどに商品のリンクを貼って、広告収入を得る仕事です。

商品を購入してもらうことによって紹介料が得られる仕組みになっています。

Webライター

Webサイトなどから委託を受けて記事を書く仕事です。

文章を書くのが得意な人に人気です。

副業の収入は仕事によって変わり、スキルも必要となってきます。

スキルを必要としない簡単なものもありますが、単価は安くなります。

専門的な知識があってスキルがある人は、単価は高いです。

全体的に考えると副業での収入は不安定さがあり、職種によって信用を得るのに時間も掛かります。

プロになると数十万の収入を得る人もいますが、実績を積むにはやはり時間と能力が必要です。

副業にクレジットカードは必要か?

副業の中でもフリーランスと呼ばれている人達には、クレジットカードは必要であると言えるでしょう。

ただし、例え収入がある程度あっても、会社勤めの時と比べると審査は通りにくいです。

それではフリーランスがクレジットカードを作るにはどうすれば良いのでしょうか?

収入が不安定であるのが審査に通りにくい理由ですから、どこのカードも作れないのでは?と思ってしまいますね。

しかしカード会社によって審査の基準は違うので、審査が厳しい会社と緩い会社があるのは事実です。

そこで事前にリサーチしておくと審査に通る可能性も出てくるということです。

一般的に考えても、今の時代は職種に関係なくクレジットカードは必要なものでしょう。

特にキャッシュレス時代に突入していますから、スマホやカードを持っていると、財布が必要ない人もいます。

副業をするにあたって、クレジットカードを作るメリットとは?

Webライターなどが仕事をする場合、金銭面のやり取りはクレジットカードを使うことが多いです。

最近ではネットショッピングでも銀行振り込みよりもクレジットの利用が多くなっています。

クレジットカードは審査を通過して得るものですから、持っていることで信用を得るということもあります。

そしてフリーランスで仕事をしていると、どうしても資金が必要となってくることがあります。

そういう時にはキャッシングが設定されているクレジットカードは重宝します。

月によって収入のばらつきもあるので、少ない月に借りて、多い月に多目に返すという利用の仕方も可能です。

カードを作ること自体難しいので、一枚でも作ることが出来れば大事に活用することが望ましいです。

そしてクレジットカードには法人向けと個人向けがあって、フリーランスにはどちらかというと法人向けが使い易いでしょう。

法人向けクレジットカードのメリット

●使い分けることで、経費の仕分けが効率的になる

→明細が確認できるので、個人と法人で分けると楽に仕分けができます。

●個人カードの規約違反の疑いを防ぐことができる

→個人向けのカードのショッピング枠を現金化する行為が問題になっていますが、そのような疑いを掛けられる心配がありません。

●法人カードの年会費が計上できる

→法人カードの年会費は高めですが、事業に必要な経費として計上できます。

●個人カードよりも限度額が大きい

→利用限度額が多めで、実績によってアップしていきます。

●ビジネスサポートが充実している

→サービスも充実していて、ポイントやマイルも貯まります。福利厚生としても活用できます。

●キャッシング枠が得られる

普通フリーランスや個人事業主にはキャッシング枠がついていませんが、つけてくれるカード会社も存在します。

審査は厳しくなりますが、審査を通過すればラッキーです。

カードを申し込む際に注意しなければいけないのが、一度に何社も申し込むことです。

焦りと捉えられれば全て審査落ちということもあり得ます。

最初は一社に絞り、審査落ちすれば又新たにカード会社を探しましょう。

フリーランスや個人事業主がキャッシングを利用する注意点

キャッシングはカードによって簡単にお金が引き出せますが、借金をしているという事実をしっかり把握しておかなければなりません。

備えとして設定されていると安心感もあって、いざという時に使えるという強みがあります。

ただ、金利も高いので、借り過ぎると返済で生活を圧迫してしまうこともあります。

借りる時には慎重に考えて、甘えられる親族などがいる場合は、無理を聞いてもらうのもいいかもしれません。

ですがそれも借金に変わりはないので、返済のめどは立てておかなければいけません。

互いにギクシャクしないような関係性を持っておきましょう。

それでもキャッシングを利用しなければいけない時には、必要性をじっくり考えて判断すべきです。

 

キャッシングは元々一括払いとなっていますが、状況により払えない時にはリボ払いや分割払いも可能です。

会員登録しておくと、Web上での変更も可能となります。

また、キャッシングの貸付をネット経由でしてもらえることもできます。

自分の口座に即入金されるのは便利ですし、ATMで操作することもありません。

是非会員登録はしておく方が良いでしょう。

キャッシングの利用だけでなく、キャンペーンのお知らせなどや、その月の明細も分かりますからとても便利です。

まとめ

最近は主婦の間でも副業は注目されていて、特にWebライターやアフィリエイトに人気が集まっています。

ブログなどを開設している人が多いのも要因でしょう。

主婦であってもライターとして活躍していたり、クライアントとして起業している人も少なくありません。

 

会社を辞めて副業一本に絞るというケースも珍しくなくて、その場合資金繰りが苦しくなってキャッシングを利用してしまうこともあります。

しかし借りたら返すという信念さえあれば、それも正当な活用方法であって、仕事をするための必要な資金であることに間違いはないでしょう。

 

何でも最初から上手くいく訳はなくて、物作りであっても試行錯誤しながら作り上げていくものです。

フリーランスとして生きていくと決めたなら、コツコツと実績を積んでいくことが大事です。

その時に一枚のクレジットカードがあれば、信用を得ると同時に資金も調達することが可能になります。

キャッシング枠があればなるべく使わない努力をし、いざという時の為のお守り代わりにとっておきましょう。